メッセトラベルサービス

観光モデルプラン

幕張メッセからのコース

以下はコースの一例です。ご希望の施設のみを組み合わせるなどいろいろなバリエーションが可能ですので、ご不明な点やご相談等ございましたら是非お問い合わせ下さい。

幕張周辺コースA(1日コース)
見浜園

稲毛浅間神社
幕張メッセ=見浜園=千葉市花の美術館=稲毛海浜公園=稲毛浅間神社=ショッピング

見浜園(有料)
幕張新都心の幕張海浜公園の中にある池泉回遊式の日本庭園。
松籟亭(しょうらいてい)では、茶室が使用されていない時のみ抹茶が楽しめます。

山陽メディアフラワーミュージアム【千葉市花の美術館】(有料)
温室棟、展示棟、休憩棟と、屋外の前庭・中庭・後庭で構成され、あわせて約1,600種48,000株の植物が植栽されています。
温室には、ガジュマルをはじめ、熱帯・亜熱帯植物が育ち、展示棟では、室内花壇の他に、花をめぐる多彩な活動が行われ、企画展示、講習会の開催や園芸相談も受け付けています。また、休憩棟には、花や緑を楽しみながら食事のできるレストランがあります。

稲毛海浜公園
日本初の人工海浜「いなげの浜」があり、夏には海水浴場として賑わいをみせています。
近くにヨットハーバーもあり、お天気の良い日にはスカイツリーや富士山もご覧いただけます。

稲毛浅間神社
幕張メッセを望む小高い丘に建ち、6400坪の、広大な御神域に緑を湛える、富士信仰の古社。
一の鳥居はかつては海上に存在しました。現在は万葉軒の蕎麦屋敷地にあたるその場所には万葉軒社長が奉納した鳥居があります。

ショッピング
イオン幕張新都心(イオンモール)、三井アウトレットパーク、プレナ幕張など

幕張周辺コースB(半日コース)
谷津バラ園 幕張メッセ=谷津バラ園=谷津干潟自然観察センター

谷津バラ園(有料)
かつては東洋一と呼ばれたバラ園、700種、7,000株のバラが咲き誇ります。
長さ50mのバラのトンネルは、良い香りが立ち込めてロマンチックな雰囲気を演出してくれます。

谷津干潟自然観察センター(有料)
谷津干潟は、約40ヘクタールもある大きな干潟で、日本初となるラムサール条約登録地にもなった場所です。
観察センターの1階・地下1階にある観察コーナーからは干潟が一望できる観察スコープも設置しています。

千葉周辺コース
千葉神社

千葉モノレール

千葉ポートバーク
幕張メッセ=千葉神社=千葉市美術館=千葉モノレール=千葉ポートパーク

千葉神社
長保2年(1000)に千葉氏の守護神、北辰妙見尊星王を主祭神として開山。
千葉氏の祖平忠常の子覚算大僧正によって伽藍が整備されたと云われています。

千葉市美術館(有料)
房総ゆかりの絵画、江戸時代の絵画、現代美術を収集する美術館。
特徴的なのは1-2階のさや堂ホールで、1927年(昭和2年)に建てられたネオ・ルネサンス様式の旧川崎銀行千葉支店の建物を保存・修復、さらに現代の文化活動に対応できるスペースとして改修するため、それを覆うように設計されています。

千葉モノレール
「懸垂型モノレールとしては 営業距離世界最長(15.2km)」として、2001年にはギネス世界記録にも認定されているモノレール。
上記コースの場合葭川公園駅から千葉みなと駅まで4駅の空の散歩道をお楽しみいただけます。

千葉ポートパーク
28.3haという広々とした園内には、芝生広場やテニスコート、ウォータープラザなどが整備され、四季折々に変化する数多くの樹木が植えられています。春には桜が花を咲かせ、多くのお花見客で賑わいます。
また、広大な敷地に展示棟、県民アトリエ、情報資料室などを備えた千葉県立美術館や最上階のビュープロムナードからは東京湾が一望できるポートタワーがあります。

南房総コース(1日コース)
東京湾アクアライン海ほたる

マザー牧場
幕張メッセ=東京湾アクアライン海ほたる=鴨川シーワールド or マザー牧場

東京湾アクアライン海ほたる(高速料金のみ有料)
木更津と川崎を結ぶ東京湾アクアラインの中央部にある360゜の眺望が楽しめるパーキングエリア。

鴨川シーワールド(有料)
シャチやイルカ、アシカなど約800種類の海の動物達に出会えるテーマパーク。

マザー牧場(有料)
牧場内には、観覧車やメリーゴーランドなどのアミューズメント施設や四季折々の草花・動物達とふれあいを楽しめます。

成田―佐倉コースA(1日コース)
国立歴史民俗博物館

房総のむら

成田山新勝寺
幕張メッセ=国立歴史民俗博物館=武家屋敷=川村記念美術館=房総のむら=成田山表参道=成田山新勝寺

国立歴史民俗博物館(有料)
佐倉城址に位置する東洋最大規模の歴史民俗博物館。旧石器時代から明治時代に至る日本の歴史、民俗を実物やジオラマ等を利用して総合的に展示しています。

佐倉武家屋敷(有料)
国立歴史民俗博物館の隣接地に江戸時代後期の佐倉藩中級武士の屋敷3棟を移築し、公開しています。

川村記念美術館(有料)
ピカソ、シャガール、ロスコなど20世紀の傑作を中心に収集展示。広大な自然庭園の中に位置し、西洋の城や風車小屋を思わせる建築です。

房総のむら(有料)
江戸時代後期の房総の町並みを再現した体験型野外博物館。
商家、農家、武家屋敷等の建物が再現され、内部では伝統工芸などが体験でき、武家屋敷では甲冑の着付けも可能です。

成田山表参道
JR成田駅から新勝寺に至る約1キロの町並みは、昔ながらの門前町風景が見られ、土産物屋や飲食店などを見物しながらの散策も楽しめます。

成田山新勝寺
真言宗智山派の総本山であり、年間1,200万人の参拝客が訪れる国内屈指の寺院。境内には数多くの重要文化財の建物が残り、背後に広大な日本庭園も有しています。

成田―佐原コースB (1日コース)

成田山新勝寺



幕張メッセ=香取神宮=水郷佐原山車会館=伊能忠敬記念館=小野川沿いの町並み=成田山表参道=成田山新勝寺

香取神宮
大和朝廷の時代より信仰され、多くの文化財を有する関東屈指の神社です。本殿は江戸時代中期に建てられた重要文化財。

水郷佐原山車会館(有料)
江戸時代、舟運の中継地点として栄えた佐原は、町衆の潤沢な財源を基に華麗な数々の山車を有し、関東屈指の大祭「祇園祭」を行ってきました。
山車会館にはそれらの代表的な山車を展示すると共に、映像で祭りの雰囲気が味わえます。

伊能忠敬記念館(有料)
江戸時代後期、本格的な日本地図を作成した伊能忠敬の業績の数々を展示した記念館です。江戸時代の屋敷も見学可能。

小野川沿いの町並み
佐原のかつての繁栄を垣間見ることが出来る古い町並みの散策が楽しめます。


Page Top

Copyright ©  Messe Travel Service Co.,Ltd. All rights reserved.